株式会社建匠

秋田県大仙市の工務店です。高気密高断熱・省エネルギー住宅を手掛けています。




社長のたわごと:朝実況

Category : 社長のたわごと 8月 25th, 2014

 早朝明るくなった頃車で市内を走っていると、散歩やジョキングをしている人を多く見かける。犬を散歩させてる人、犬に散歩させてもらってる人。同じ時間帯にほぼ同じ人とすれ違うのは、もう散歩が日課になっているだろう。早い時間の空気はすがすがしく特別な感じがするのも早朝散歩の魅力なのだろう。

 一人黙々と歩く人。夫婦で黙々と歩く人。二人なら会話があっても良さそうだが、もう語り尽くしてしまったようだ。うちの近くの土手道を三人の御婦人が歩いていたが、一人欠けて二人になったら間もなく誰の姿も見えなくなった。何事でも継続するには、意思を強く持たないと続かない。

 ところで、最近時々頭の白くなった三人のお兄さん達を見かける。会話も弾んでいるようだ。花館で見て、花火会場の土手でも見るから相当の距離を歩いている勘定になる。人から聞いた話では、かなり長い年月を三人で歩いているという。これこそ、三人寄ればすぐ食事の誰かさんとは違いがある。

 先日のラジオで、ジョキングを始めて一年以上続けている人は一割程しかいないと言っていた。なぜ続かないのか。それは走るのが辛いからだろう。健康の二字なら、他の方法を選択する方が楽だ。もしもジョキングを始めるなら、決して苦しくならない速さで走るべきだ。

 私も二十年近く走っているが、その原動力は走った後のビールが美味しいからである。それに、いくら飲み食いしても太ることがない。何事も目的に向かって走り続けられる。

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。