株式会社建匠

秋田県大仙市の工務店です。高気密高断熱・省エネルギー住宅を手掛けています。




新築現場(花館):基礎立上り打設

Category : 2015花館, 施工現場 5月 13th, 2015

新築現場の状況です。

ベタ基礎の底盤のコンクリートを打設して、乾いたところです。
20150513_1

次に基礎の立上り部分のコンクリートを打設する為、型枠を設置していきます。
20150513_2

立上り部分の打設が完了したところです。
20150513_3

併せて浄化槽の上部スラブも打設しました。
20150513_4

コンクリートの養生期間を経て、型枠を取り外します。
20150513_5

外周部に見える青い板状のものが断熱材です。断熱材の継ぎ目部分は気密テープで隙間を塞ぎます。
住宅が完成する頃にはこの断熱材にモルタルを塗って仕上をするので、断熱材は見えなくなります。
20150513_6

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。