株式会社建匠

秋田県大仙市の工務店です。高気密高断熱・省エネルギー住宅を手掛けています。




新築現場(大花町):サッシ取付、付加断熱施工

Category : 2015大花町, 施工現場 7月 11th, 2015

新築現場の状況です。
梅雨入りはしたようですが天気に恵まれ、工事も順調に進んでいます。

こちらの建物は外壁側に50mmの付加断熱材を入れる為、サッシの取付に工夫が必要です。
サッシを断熱材の厚みと同じ50㎜、外側にふかして取り付けをしていきます。

50㎜の厚さの木材をまわして、その上に防水テープを貼っていきます。
20150711_1

防水テープを貼った上にサッシを取り付けます。
20150711_2

断熱材の寸法に合わせて下地の木材をまわしていきます。
20150711_3

50mmの断熱材を隙間なく詰めていきます。
20150711_4

断熱材を入れたところから透湿防水シートを張っていきます。
このシートの上に、さらに下地の木材(=通気胴縁)をまわしてから外壁材を張ることになります。
20150711_5

建物内部の造作も進んでいます。
間仕切壁の下地がだいぶ出来てきました。
20150711_6

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。