株式会社建匠

秋田県大仙市の工務店です。高気密高断熱・省エネルギー住宅を手掛けています。




社長のたわごと:免許更新

Category : 社長のたわごと 12月 28th, 2015

 先月のある日、運転免許更新の通知が届いた。すっかり更新そのものを忘れていた。運転免許を取得してから、あと数年で半世紀になろうとしている。その間数えきれないほどの更新と、もったいないほどの反則金を納めてきたことか。ほとんどが、うっかりだったり、しっかりだったりのスピードオーバーだ。幸い人身事故だけは今日までなく、良としたい。

 今回の更新では、免許を取ってから初のサプライズがある。というのは長年の違反や事故がなく、優良運転者という肩書きになった。明日にも不良運転者になりそうな気配も。

 次回の更新はついに年寄り扱いとなり、事前に高齢者講習を受けろと言う。この頃特に高齢者が逆走したとか、アクセルとブレーキを間違えたなどの事故が多いせいなのだろう。

 まあそれについては、自分でも若い頃より運転の勘がにぶくなったと感じている。その表れが駐車場のラインと平行に停まっていないことだ。又、一時停止で確認しているハズでも車が近くて、ドキッとすることもある。更に、広い駐車場だと置いた所が分からなくなる。たぐり糸が必要な様だ。

 その駐車場だが、皆出来るだけ店の入り口に近い所に停めようとしている。しかし、やはり傷だらけやへこみの多い車の隣は避けているようだ。私も今は傷のついた車に乗るのは恥ずかしいと思えるが、それを勲章のように感じ始めたなら、いよいよ免許証の返納をする時期だ。う~ん近いかも。

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。