株式会社建匠

秋田県大仙市の工務店です。高気密高断熱・省エネルギー住宅を手掛けています。




社長のたわごと:意味わからん

Category : 社長のたわごと 3月 28th, 2017

 先月、車関係のイベントを見学に千葉の幕張メッセに行って来た。幕張やビッグサイト等各種イベントで、何回も足を運んでいるが、あの人の多さは何だろう。この片田舎で暮らす人間にとって、東京駅に降り立った時点で突然人の波に飲み込まれ、歩くのも大変だ。とても住める処ではない。

 幕張メッセで催していた多くのイベントに「刀剣…」という案内看板があった。職業柄、刃物を扱って50年切れるものには興味がある。

 目的のイベントを見終わって、さて「刀剣…」を是非見ようと足早に会場方向に向かったが、並ぶ人種に何か違和感が。そこには20台前後らしき若い女性達だけしか居ない。しかも長蛇の列は数百人を超え、駅からも次々と若い女性が続く。そこに秋田の爺さんが並んだら「紅一点」ならぬ「汚一点」になるではないか。(汗)

 良く見ると看板には「刀剣乱舞」と書いてある。どうやら「刀剣」=「刃物の展示会」とは縁の無い事と気付かされた。聞いたところ、それは新手のネットゲームの名前らしい。まったく紛らわしいもんだ。その場は逃げるように帰って来た。

 秋田県の人口減少に悩む方々にとって、あのわんさと居る女性パワーにはよだれが出ると思う。一度そんなイベントに足を運んで若い女性達を見ていたら、少子化解消にいい案が浮かぶかも知れない。ただし、くれぐれも「怪しいオジサン」と疑われて、冷たい個室に連泊することの無い事を祈る。

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。