株式会社建匠

秋田県大仙市の工務店です。高気密高断熱・省エネルギー住宅を手掛けています。




新築現場(清水):木工事・断熱施工

Category : 2017清水, 施工現場 6月 24th, 2017

新築現場の木工事が進んでいます。

外周部の耐力面材を張った上に、断熱材を入れる為の下地を造作しています。
この現場は外壁の断熱材が柱間105mm、外部付加断熱105mmの計210㎜という仕様です。
一般的な住宅の2倍の厚みです。
20170624_1

サッシを取り付ける部分の防水処理をしています。
雨水の浸入しやすい場所なのでかなり念入りに。
20170624_2

防水処理を施してからサッシを取付していきます。
20170624_3

こちらは薪ストーブ採用の現場です。
煙突の取付を行いました。
20170624_4

付加断熱の断熱材を入れて、防水シートを張っています。
20170624_5

防水シートを張った上から外壁材を留め付ける為の下地材を造作します。
この上に外壁材を張っていきます。
20170624_6

柱間の断熱施工にも取り掛かっています。
断熱材を入れ終えたら気密を確保する為のナイロンシートを張っていきます。
20170624_7

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。