株式会社建匠

秋田県大仙市の工務店です。高気密高断熱・省エネルギー住宅を手掛けています。




社長のたわごと:相撲の話

Category : 社長のたわごと 12月 23rd, 2017

 日馬富士の暴力事件で貴乃花親方がどうのこうのという話題が、テレビ各局で毎日の様に取り上げられている。それまで騒がれていた森友の話はすっかりと影を潜めてしまった感がある。当人と関係者にしては、やれやれかも知れない。

 それにしてもマスコミの力は大きいが反面怖い存在である。まあそんな情報を喜んでみる視聴者があってこそのことなのだと思うが。

 ところで、相撲はうれしい話題もある。しかも近場の美郷町出身力士のことだ。私の生家すぐ近く、二件隣の家に生まれ近年武蔵川部屋の門を叩き、すでに快進撃をしている力士がいる。その力士は庄司という四股名で頑張っている庄司向志(ひさし)力士である。

 先場所序の口全勝優勝という輝かしい成績を上げたと思ったら九州場所も序二段で、またもや全勝で優勝したのである。そして来場所は三段目昇格が確定しているらしい。あまり相撲を見る機会のない私も、今後の取り組みに期待をしている。

 私の知る限りの庄司君はまだ小学生で、丈夫な3兄弟共に居間でゴロゴロしていた記憶しか残っていない。それが今や190センチの大柄な力士となって、土俵でゴロゴロしているようだ。外人力士ばかりが多くなった角界に秋田出身しかも美郷町出身の力士が、活躍する日は遠くないのかもしれない。

 そんな話題を酒の肴に、喉がゴロゴロしそうだ。

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。