株式会社建匠

秋田県大仙市の工務店です。高気密高断熱・省エネルギー住宅を手掛けています。




新築現場(横手市):断熱施工・外装

Category : 2018横手市, 施工現場 5月 26th, 2018

新築現場の進捗状況です。断熱施工や外装工事が進んでいます。

少し前の現場状況から。
外壁の付加断熱を入れたところです。
外壁の断熱仕様は柱間105mm+外部の付加断熱50mmで計155mmとなります。
50㎜のグラスウールを入れてから透湿防水シートを張っていきます。
20180526_1

サッシを付ける前の防水処理です。テープ張りなど結構手間を掛けないといけない箇所です。
20180526_2

防水処理を終えた箇所からサッシ枠を付けていきます。
20180526_3

サッシを取り付け終わり、外壁下地の胴縁施工まで進んだところです。
サッシ枠の上部は雨水の浸入防止の為、トタンで包んでおきます。
20180526_4

そして5/26今日現在の状況です。
外壁が大体張り上がってきました。
20180526_5

角波トタンを張り上げていきます。
20180526_6

仕上がりはこのような感じです。
20180526_7

内部は壁の断熱を入れた後、気密シートを張っているところです。
20180526_8

2階の室内は壁の断熱気密施工が一段落して、天井下地に取り掛かっています。
第一種換気のダクトも配管されています。
20180526_9

建方からここまででおよそ1ヶ月、木工事はもう1ヶ月で完了といったところです。

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。